2023年04月26日

第13回掲載

さてさて、大変長らくお待たせいたしました。
「平に清らにかうらみて」第13回の掲載でございます。
今回から第四話。いよいよ話本番に突入といった感じですか。

今回の更新がこんなに遅くなったのは私生活で大変な事が起こったから…というわけでもなく、たまたま細かい用事みたいなものがいっぱい積み重なってじりじり遅れてこうなったという。(^^;
まあ長らく連載していればこんな時もありますわな。


さて、前回の更新後にようやくグラボも新調いたしました。
雑記037a.jpg
モノはRADEON RX6400。
性能的には大した事のないエントリークラスの製品ですが、少ない消費電力とそこからくる高いワットパフォーマンスが売りのグラボです。

雑記037b.jpg
内容物はこれだけ。
昔はドライバの入ったディスクが必ず入っていたものですが、最近はもうツールとともに公式サイトからダウンロードしろという事で、余計なものは極力省かれてますね。
このグラボは補助電源すらいらないので、本当にシンプルです。

雑記037c.jpg
今まで使っていたグラボとの比較。
両方とも2スロット仕様なので厚みはほぼ同じ。長さがちょっとだけ短く、縦がちょっと長くなってますが、大体同じくらいの大きさですか。

前のHD7770は何かあった時の予備として置いておくので、まだお役御免というわけではありませんが、実に10年半という長きにわたって働いてくれました。
とりあえず某ゲームのベンチマークで測定してみたら、RX6400はHD7770に比べて消費電力が下がっているのにスコアは実に5倍以上!
CPUの時はそんなに性能アップを実感できませんでしたが、グラボの方は10年という歳月の長さを感じずにはいられませんでした。
いやー技術の進歩ってすごいですね。

エントリークラスでこれなのだから、もっと上のクラスのグラボだとさらに性能も爆上がりなのですが、その分価格も消費電力もサイズも爆上がりなので、そこまではさすがに…という感じですか。(^^;

次世代の技術だとグラボに依らない内蔵グラフィックの性能もかなり上がるそうなので、私の使用用途だともうグラボが必要なくなるかもしれません。
あるいはお絵描きツールにふんだんにAI機能が盛り込まれて、高性能グラボが必須という状況になってたりして。
果たしてどう転ぶのやら。


雑記037d.jpg
そして組み込んだ状態。
マザーも含めて小ぢんまりとしたパーツ構成なだけに、右側のケーブルがやたら自己主張してる感じになってしまってますが、まあ仕方がないですね。(^^;

でもグラボは10年前はこのくらいが普通のサイズだったと思いますが、今はもうこれだとコンパクトな部類になってしまいました。
RX6400だと必要ありませんが、大きなグラボは重さで垂れ下がらないように支えが必須で、もう本当にグラボの巨大化が止まらなくてえらい事になってますね。


そして今回のグラボの交換をもって、昨年から進めてきた私のPCの更新作業は全て完了しました。
モニタ、CPU、マザーボード、メモリ、電源、SSD×2(M.2、SATA)、HDD、そしてグラボ。
トータルで15万円弱かかりましたが、そのうちの1/3はモニタ代なので、PCだけだと10万円ちょっとというところですか。
世界情勢の混迷による資材の高騰とか、円安とか、色々懸念材料はあったにせよ大体想定していた範囲内に収めることができました。

これでもうどこかしら壊れるか、あるいはスペックが足りない!って状況になるまでは当分このまま使い続ける事になりますね。
多分今度は10年も使い続けないとは思いますが。(笑)


それでは本編お楽しみくださいませ。
posted by おおゆき at 21:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする