2024年03月23日

第24回掲載

さてさて大変お待たせいたしました。
「平に清らにかうらみて」第24回の掲載でございます。
今回から第六話。
ついこの間連載始めたばかりだなあとか思ってたけど、もう1年9か月も経ってしまいました。
うかうかしてたらあっという間に2周年とか過ぎ去ってしまうでしょうけれど、今更連載〇周年記念!とかで祝うような感じでもないので、多分何もせずに淡々と漫画の更新を続ける形になるんでしょうね。


ところで今回の話の作成中に、使っていたタブレットのペンのテールスイッチが壊れて反応しなくなったので、ペンを買い換えました。
雑記42.jpg
私は「消しゴムはテールスイッチ派」なのですが、これのタブに付属していた最初のペンもテールスイッチが壊れて買い換えざるを得なくなってしまったんですよね。
このペンはテールスイッチが弱いのかな?とも思いましたが、最初のペンが5年、今回のペンが6年使ったのを考えると、まあこれで充分なんでしょう。

ペンタブ本体(intuos5)も11年使ってる事になるので、もうかなりの年季ものになってます。
その前に使ってたintuos2が大体そのくらいで壊れたのを考えると、こちらの方もそろそろ覚悟はしておいた方がいいんでしょうね。

買い換える場合、今の進化したタブ性能からするともう安いタブでも充分って感じなのですが、そっちのタブは付属ペンにテールスイッチが付いてないので、必然的に高い方のタブを買わなければならないという…。
ああテールスイッチよ…。


それでは本編お楽しみくださいませ。
posted by おおゆき at 21:14| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月20日

第23回掲載

さてさてお待たせいたしました。
「平に清らにかうらみて」第23回の掲載でございます。
これで第5話は終わり。次からは第6話になりますね。


大千くんの武器であるヨーヨー。
古くは有名なスケバン刑事を始めとして北斗の拳のマミヤとかも使っていて、近年ではブリジットとか話題になりましたし、創作では割とメジャーな武器だったりしますが、実用性となると…(笑)となるシロモノではあります。
まあ大千くんのは外見だけヨーヨーにしていて実際の挙動は違う動きができるというものですが。

これも当然ながら3Dモデルで作成しています。
おまけ108a.jpg
モデリング自体は円筒形の基本図形をちょちょいといじっただけで出来る簡単至極なものですが、そこに貼り付けるテクスチャの作成にかなり時間がかかってしまいました。
まず歯車の素材を作るところから始めたのですが、その素材を今後活用する機会があるかどうかはわかりません。(^^;
おまけ108b.jpg
そして服装のカラー設定もついでに公開。
ホームズをイメージした少年探偵服みたいな感じで、ヨーヨーのテクスチャもそれに合わせて懐中時計をモチーフにしています。

相見大千の名前は「大千世界の人々に相見える」というところから名付けています。
大千くんがこの先どんなたちと出会っていくのか、その物語もまだまだ続きますので、これからもよろしくお願いいたします。


それでは本編お楽しみくださいませ。
posted by おおゆき at 18:28| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月23日

第22回掲載

さてさてお待たせいたしました。
「平に清らにかうらみて」第22回の掲載でございます。
2024年最初の漫画更新になりますね。


最近はあまり公開していませんが、漫画の中で使用している3Dモデルもちょこちょこ作り足しています。
まあ他愛もないただの素材レベルのものも多いので、アルシアの銃のような固有のものはまだそれほどの数にはなっていません。
今のところ主だったものは一馬の兜と刀あたりですか。
それらもいずれ機を見て公開しようと思っていますが、まずはもうちょっと出番が来てからですかね。(^^;


今回は特におまけはありません。
それでは本編お楽しみくださいませ。
posted by おおゆき at 22:27| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

謹賀新年2024

あけましておめでとうございます。
また新年のご挨拶の日がやってまいりました。
おおゆき工房開設が2000年ですから、もう干支が二回りしちゃってるという事になりますね。
いやー本当に長く続いているものです。

そしていつもの年賀画像の文字無しバージョン。
雑記41.jpg
テーマは「登竜門」。
鯉の滝登りとかこいのぼりの元にもなってる故事ですね。
んで今年もやっぱりかいてんくんは出席しております。
ネタ画像における彼の使いやすさは格別で、しかも描くのが簡単(笑)なので、来年以降も多分出続けることでしょう。

そしてついでにという形で、以前にもちょっと書きましたが、リンクのページを多少改変してaboutのページを廃止しました。
もう今更ネットにプロフィールを上げる時代でもなくなってるというのもありますし、リンクの方もすでに相手先が居なくなってるのも増えてますしね。

これでHTMLが旧バージョンのページはかいてんげるの掲載ページのみになりました。
ネットの進化というのも考えると、いつかはそこの改修も手を付けなければいけなくなるんでしょうけれど、やっぱりその量の多さがそれを戸惑わせる形になってます。(^^;
自分がもう一人いればいいんですけどねえ。(笑)


それでは、今年もよろしくお願いいたします。
posted by おおゆき at 00:08| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月28日

第21回掲載

さてさて大変長らくお待たせいたしました。
「平に清らにかうらみて」第21回の掲載でございます。

12月は色々やる事が多くて、多分時間がかかるだろうなと思っていましたが、やっぱりその通りになってしまいました。(^^;
まあその代わりに年賀画像ももう完成していて、後は正月用のページに組み込むだけになってますし、新年への備えはバッチリ出来ております。

連載開始してからもう一年半。
来年もしっかり更新していきたいのでよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年を。
posted by おおゆき at 14:47| Comment(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

WB物語リニューアル

さて、以前告知していたとおり、ホワイトボート物語の掲載ページのリニューアル見開き化を行いました。
漫画自体はトリミングサイズの変更とセリフのフォントを漫画形式のものにした以外は特に変わりはないのですが、やっぱり見開きにした方が見栄えが良くなりますね。
ノドや断ち切り、次ページへの引きのコマなど、コマ割りの基本形が見開きの本を想定した技術なので、これが本来の形ということなのでしょう。


以前公開したかどうかは記憶が定かではないのですが、原稿を再スキャンする際に発掘した過去原稿をおまけに公開します。

WB物語の作成した順番は、1幕→2幕→4幕→5幕→3幕→4幕描き直し、という形で描いておりまして、4幕は5ページ目以降を当初から大幅に展開を変えているのです。
雑記040a.jpg
雑記040b.jpg
描き直す前のページはこんな感じで、修正した結果悲劇性が大幅に上がってしまったのですが、それでもやっぱり直して良かったなと思っています。


さらに追加のおまけ。
雑記040c.jpg
第一幕の後日談が下描きの段階で止まってるのが数ページ。
ここまで描いたという事は一応描くつもりはあったんでしょうけれど、止めた理由もこの先の展開ももう忘れちゃってますね。(^^;

WB物語は、レイ・ブラッドベリ「火星年代記」とか星野之宣「2001夜物語」のような宇宙開拓史のオムニバス物語を、軽いラブストーリーをテーマにしてやってみようというコンセプトで描いたもので、中間の物語は追加しようと思えばいくらでもできる形にはなっています。
それで作品完成後に3幕の描き足しと4幕の描き直しをやったのですが、さすがに今となっては時間が経ちすぎてしまったので、これ以上の話の追加はもうできないでしょうね。
「かいてんげる」の修正と同じく、やるなら既存の分も含めて全部描き直したくなりますし。(^^;

何にしても、私自身のかなりのお気に入り作品ではあります。
posted by おおゆき at 17:49| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする